外こもり入門

外こもりとは



外こもりとは、海外の都市で引きこもること、海外の都市で引きこもる人々のことをいいます。

あるメディアでは、「短期バイトなどで稼いだお金を元手に、一年の大半を物価の安い外国で暮らす人々」などともいうようです。
海外で稼ぎながら、外こもりを続ける人もいますので、定義とすれば前者が正しいのかなと個人的には思います。

外こもりの特徴としては、海外での滞在目的が特にありませんので、基本的には毎日特別やるべきことはありません。
そして、今外こもりを実行する人がどんどん増加しているのですが、毎日何もせず優雅に?暮らせることが、外こもりが増加する一因だと思います。


「毎日何もせず暮らせるなんて夢のようだ」と感じた方もいるのではないでしょうか?特に近年の日本社会は、競争社会が進展し非常に生きずらい国になっています。
そして、実際にもこのような日本に疲れ果てて、外こもりをするようになった人はたくさんいます。

確かに日本の社会は、閉鎖的社会で、個性があることが逆に世の中から排除されることさえあります。
また、人も社会も几帳面で非常に細かいところまで気を使わなければならない社会です。また、自由のようで実はあまり自由ではないのが日本社会の一面です。

このような社会に疲れ果てて海外へ飛び立つ人が増えているわけです。そしてそれだけの魅力があるのが外こもりなのです。

外こもりに行く前に準備しておきたいもの